当社のソフトバンクエアーの新規加入時の商品プレゼント、割引キャンペーンについては消費者庁の景品規制に基づいて行っております。

 

景品類の定義

一般に、景品とは、粗品、おまけ、賞品等を指すと考えられますが、景品表示法上の「景品類」とは、

 

  1. (1)顧客を誘引するための手段として、
  2. (2)事業者が自己の供給する商品・サービスの取引に付随して提供する
  3. (3)物品、金銭その他の経済上の利益

 

であり、景品類に該当する場合は、景品表示法に基づく景品規制が適用されます。

 

当社のソフトバンクエアーの新規契約に付随する商品プレゼント、割引キャンペーンは景品規制が適用され、下記の総付景品に該当いたします。

 

総付景品

総付景品の限度額

 

取引価額 景品類の最高額
1,000円未満 200円
1,000円以上 取引価額の10分の2

 

一般消費者に対し、「懸賞」によらずに提供される景品類は、一般に「総付景品(そうづけけいひん)」、「ベタ付け景品」等と呼ばれており、具体的には、商品・サービスの利用者や来店者に対してもれなく提供する金品等がこれに当たります。商品・サービスの購入の申し込み順又は来店の先着順により提供される金品等も総付景品に該当します。

 

 

出典元:消費者庁

https://www.caa.go.jp/policies/policy/representation/fair_labeling/premium_regulation/

 

 

ソフトバンクエアー2年契約時の取引価額

 

当社が実施している商品プレゼント、割引キャンペーンに関しては、下記の取引価額を元に景品法の規制を遵守いたしております。

 

ソフトバンクエアーの新規2年契約による取引価額 2019年1月20日時点

 

契約事務手数料 3000円 3000円
月額料金 3800円 × 24ヵ月 91200円
2年契約満了時にかかる割賦金残債 1500円 × 12ヵ月分 18000円
2年契約時の合計(取引価額) 112200円

121176円(税込)

取引価額の10分の2 24235.2円(税込)

 

関連記事