コンセントに挿すだけでWi-Fiが使える!おすすめの「ソフトバンクエアー」とは?

WiFi

インターネット接続は今や生活インフラといってもいいほど、私たちの日常と切り離すことができない存在です。

 

そんなインターネットに接続する方法は、大きく分けて2種類に分類されます。ひとつは、スマホのモバイルネットワークを使ってインターネット接続する方法。もう一つは、Wi-Fiでインターネット接続する方法です。

 

しかし、スマホのインターネット接続は原則的に容量が「〇〇ギガまで」と制限されていて、これを超えると実用的ではないスピードでしか接続できない、速度制限が課されてしまいます。

 

ではもう一つの方法、Wi-Fiは、どのようなものなのでしょうか。まずは改めて、その概要を確認してみましょう。

 

自宅でWi-Fiを使いたくなる理由とは?

自宅でWi-Fiを使いたくなるシーンは大きくわけて3つ想定できますので、それぞれ具体的に説明しましょう。

 

スマホの速度制限を回避したい

スマホはモバイルネットワーク以外に、Wi-Fiでインターネット接続ができることはご存知かと思います。Wi-Fiは外出先でも無料で接続できるフリーWi-Fiが利用でき、速度制限がかかった時に役立つのですが、自宅でもWi-Fiを利用していれば、自宅でインターネット接続をする際にギガを消費することなく、速度制限を気にせず利用可能です。

 

モバイルネットワークでYouTubeなどの動画サイトを頻繁に利用してしまうと、あっという間に容量制限に引っかかってしまいますが、Wi-Fiであれば遠慮なく動画が見放題になります。

 

さらに外出先で速度制限がかかっても、自宅に戻ればWi-Fi接続で速度を気にせずに済むというメリットもあります。

 

リモートワークでパソコン接続が必須

スマホ以外でもインターネット接続が必要なシーンはたくさんあります。

 

例えばコロナ禍で一般的になったリモートワークでは、ZOOM会議や仕事ファイルのやり取りなどで、自宅からのインターネット接続が必須となります。

 

特にパソコンを使って仕事をしたり、ウェブ会議に参加しようとすると、スマホの接続ではなく自宅にWi-Fiを引かなければならなくなります。

 

さらに、リモートワークでZOOMなどのオンライン会議にはある程度の回線スピードがないと画面がフリーズしてしまいますし、大事なミーティングの際に規制がかかったりしないように気をつけなければなりません。

 

自宅でWi-Fiを接続する方法にはいくつかの種類があるため、仕事である程度の回線スピードが必要であるのなら、どの接続サービスを選択するのがベストなのかを、事前に調べておいた方が良いでしょう。

 

ゲームのオンラインプレイを快適に

最近大人気の携帯ゲーム機を使ってオンラインプレイをするためにも、Wi-Fi接続が必須です。

 

さらに、オンラインプレイの際にはある程度の回線スピードがないとうまく動作しない場合もあり、ゲーム用にWi-Fiを使うのであれば、一定以上の回線スピードが求められます。

 

自宅でWi-Fiが利用できるサービスには容量制限はない?

自宅内でWi-Fiを使いたい!と思ったら、Wi-Fiの契約が必要となります。そこで気になるのが容量制限=速度制限の問題です。容量制限があるWi-Fiと契約した場合、スマホと同じように月あたりに一定のギガを使ってしまうと制限がかかってしまい、思うようにネットが楽しめません。

 

では、どんなWi-Fiに速度制限があるのでしょうか?

 

本来はスマホの制限がかからないようにWi-Fiを使うが・・・

 

自宅内にWi-Fiが欲しくなる理由の一つはスマホの容量制限に引っかかり、速度規制がかかってしまうのを避けるため。

 

そしてもう一つがスマホ以外にパソコンやゲーム機などを使うのでネット接続が必要、という場合でしょう。パソコンやゲーム機でネット接続が必要な場合は自宅Wi-Fiが必須となります。

 

一方スマホの規制が気になる場合も、Wi-Fi経由でネット接続すればスマホのギガを使わずに済みます。しかしそのためには、自宅のWi-Fiの容量が無制限でなければ意味がありません。

 

実はWi-Fiサービスの種類によっては、容量制限があるWi-Fiもあるので気をつけてください。

 

モバイルWiFiルーターには容量制限がある

容量制限があるWi-Fiとは、いわゆる「モバイルWiFiルーター」とか「ポケットWi-Fi」と呼ばれるタイプです。見た目は小さな箱状の機器で、モバイル回線を使ってネット接続できる、主に持ち運んで使うのが目的のWi-Fiとなります。

 

データ通信容量100GBのモバイルWiFi

 

【公式】クイックWiFi | クラウドSIM対応のモバイルWiFiがずーっと50GB月額2,948円!
最安値級のモバイルWiFi「クイックWiFi」ならずーっと50GB月額2,948円~!途中で料金があがる心配なし!【docomo・au・SoftBankの回線に対応】最適な回線に自動接続で繋がりやすいクラウドSIM。しかも最短即日発送!手軽にWi-Fi生活を始めるならお得な「クイックWiFi」で!

 

本来であれば外出先で使えるようなコンパクトな機器ですが、屋内でも使えますので、自宅内でモバイルルーターを使用することも可能です。しかしこのモバイルルーターの契約のほとんどは、なんらかの形で容量制限が設定されています。

 

ソフトバンクエアーなら容量無制限

一方末機型タイプのWi-Fi契約のほとんどには容量制限がありません。

 

例えば自宅内で利用するWi-Fiの「置くだけ」ですぐにインターネットを始められる

 

ソフトバンクエアー」の場合はどうでしょうか。

 

結論を言ってしまえばソフトバンクエアーには容量制限がありません。つまりどれだけ動画を見ても、制限されてネット接続が超低速になるといった使いづらさとは無縁なのです。

 

最近ではネット接続の目的のほとんどは動画視聴だと言われており、これが低速になって視聴できなくなるというのはネット利用者としても致命的と言えるでしょう。特に自宅での接続ならなおさらです。そのため、自宅内でWi-Fi接続は容量無制限であることが必須となるため、ソフトバンクエアーのようなWi-Fi接続サービスがオススメなのです。

 

ただしこれはソフトバンクエアーに限らずほとんどのWi-Fi接続サービスに共通して言えることですが、利用者が集中する時間帯にネット接続の負荷がかかる場合は、一時的に速度制限がかかるケースもあるようです。

 

Wi-Fiはなにかと手続きや工事、接続が面倒?

もし今までにWi-Fiを契約しようとしたことがあるのなら実感されているかもしれませんが、一般的なWi-Fiには、利用を始めるまでに色々と手間がかかるものです。ここからはどんな手間があるのか、そしてもっと簡単に利用し始める方法はないのかについて説明していきます。

 

工事が必要なWi-Fiは工事費が別途必要なことも

自宅内に末機型Wi-Fiを設置する際には、ほとんどの場合「工事」が必要となります。これは光回線を外から引き込み、自宅内に繋げなければならないからです。もちろんすでに工事が済んでいるマンションや一戸建てであれば外から回線を引き込む工事は必要ありませんが、自宅内でネット接続機器を繋ぐ工事などは、原則的に必須となります。

 

この工事はキャンペーンで無料になることもありますが、原則的に有料の場合もあり、そうなると新規でWi-Fiを契約しようとすると、工事費が別途発生してしまうことにもなりかねません。

 

さらに回線が宅内に引き込まれてからも、サービスのよってはそに回線にモデムという機器を接続し、無線で使うためには無線ルータという機器を接続しなければなりません。

 

業者によってはこのような接続を自分でしなければならないこともあり、人によってはせっかく契約したのに機器の接続方法が分からずにWi-Fiがすぐに使えないといった状況にもなり得てしまうのです。

 

手続きしてから工事まで時間がかかる

このような配線を必要とするWi-Fiの場合、契約してから工事をするまでにひと月以上、場合によっては三ヶ月以上待たされるケースもあります。そうなると、例えば引越しに伴って新たにインターネット回線が必要となっても、引っ越しですぐにWi-Fiが使えなくなってしまう可能性もあるはずです。

 

仮に工事の日程まで待てたとしても、工事の際には業者と予定を合わせて工事当日には自宅にいなければなりません。さらに。工事の業者が自宅に訪問し、部屋に入ってくるということに抵抗がある方もいらっしゃることでしょう。

 

引っ越し以外でも、ネット接続環境を変えるために新たに回線契約をしようと思っても、すぐにWi-Fiを使いたいのに工事まで待たされるとなると、何か他の方法を探したくなるのではないでしょうか?

 

ソフトバンクエアーならコンセントに挿すだけ

そんな時に候補に入れておきたいのが、先ほど少し説明したがソフトバンクエアーです。

 

ソフトバンクエアーは外部からの回線引き込みや、宅内の配線、機器の接続などが一切無用なので、当然ですが工事は不要です。契約が済み、ソフトバンクエアー専用の機器である「エアーターミナル」が届けば、コンセントに挿して電源を入れるだけ、あとはスマホなどのデバイス側でいつものようにWi-Fi接続を設定すれば、すぐにインターネットが使用可能になります。

 

今まで必要だった自宅内への引き込みや、自宅内での配線、あるいはモデムとルーターの接続などといった工事や作業から一切開放され、さらにそれに伴うコストもかからないという点で、ソフトバンクエアーは抜群のコスパを実現し、思い立ったらすぐに使い始められるという手軽さが特徴となっています。

 

Wi-Fiを少しでもリーズナブルに使うなら

スマホの契約以外にWi-Fiの費用がかかるとなると、金銭的な負担が少し気になるかもしれません。

 

少しでもリーズナブルに利用したいのであれば、スマホとのセット契約やキャッシュバックなどのキャンペーンを上手に利用したいものです。では、どんなキャンペーンがありどのくらいリーズナブルにできるのかを確認していきましょう。

 

一般的なWi-Fiは高い

一般的にWi-Fiは高いというイメージがあるかもしれません。特に最近ではスマホの契約料金が安くなってきているため、Wi-Fiの料金が負担に感じるようになってきているのではないでしょうか。

 

実際に調べてみるとWi-Fiの料金はだいたい4,000円〜5,000円の間が相場です。これにスマホの料金をプラスしたいわゆる通信費用は馬鹿にならない負担となります。

 

ソフトバンクエアーならスマホとセットでお得に

しかし中にはWi-Fi料金をお得にするための方法があります。その一例として挙げられるのが、スマホとセットで契約する方法で、Wi-Fiの料金をセット料金にでき、随分とリーズナブルにWi-Fiが利用可能となります。

 

一例をあげるのであれば今回オススメしているソフトバンクエアーでは、ソフトバンクの「おうち割 光セット」なら月額で最大1,000円値引きというセットで、通常のWi-Fi契約以上の割引を受けることも可能です。

 

SoftBank Air おうち割 光セット
ネットとスマホをソフトバンクにまとめるとさらにお得!ソフトバンクのセット割引「おうち割 光セット」についてご案内。SoftBank Air(ソフトバンクエアー)とソフトバンクのスマホをセットで利用するとスマホの料金が毎月最大1,100円も割引!

 

さらにリーズナブルなセットを見つけたいのであれば、ソフトバンクのサブブランドである「Y!mobile」でも同じ種類のセット割引が用意されていますので、Wi-Fiをお得に契約したいというのであれば、チェック必須のプランです。

 

 

 

さらにキャッシュバックが受けられるキャンペーンも

自宅でWi-Fiを使用したい時にソフトバンクエアーオススメする理由はまだ他にもあります。それは、ソフトバンクエアーを新規で申し込めば、お得なキャッシュバックや、豪華特典がもらえるキャンペーンがあるからです。

 

ソフトバンクエアーキャンペーン一覧 最短2週間還元!
SoftBank Air(ソフトバンクエアー)新規加入キャンペーンのご案内。当サイトなら最大70,000円のキャッシュバックまたはパソコンやテレビにゲーム機などの豪華特典と選べるキャンペーンを実施中♪さらにソフトバンク公式キャンペーンと併用可能でダブルでお得!

 

また公式特典と併用可能な当サイト限定のキャッシュバックは、キャンペーンの種類によりますが「最大70,000円」ものキャッシュバックが受けられるものもありますから、ぜひこのページのソフトバンクエアーキャッシュバック情報をチェックしてみてください。

 

ソフトバンクエアーキャッシュバック 最大70,000円を現金還元
当サイトよりSoftBank Air(ソフトバンクエアー)をお申し込みいただくと最大70,000円キャッシュバック!さらにソフトバンク公式の乗り換えキャンペーンや月額料金割引キャンペーンとも併用可能♪お得にソフトバンクエアーを始めるならぜひ当サイトまで!

 

ソフトバンクエアーを使うメリットまとめ

て今回はWi-Fiのざまざまな利用シーンと、自宅でWi-Fiを利用するための注意点、Wi-Fiの種類などについて説明してきました。

 

その中でも注目して欲しいのが、ソフトバンクエアーの存在です。

 

特に今すぐ使い始めたい、速度制限がかからない、そして何よりお得に使えるWi-Fiを使いたいのであれば、全ての条件を満たすソフトバンクエアーがオススメとなるです。

 

では最後に、そんなソフトバンクエアーの特徴をまとめておきましょう。

 

工事不要であらゆるシーンでWi-Fiが使えるようになる

これまでWi-Fiを自宅で使うためには、事前の予約やスケジュールの調整、そして設置工事など色々な手間がかかりました。

 

しかしソフトバンクエアーはなんと、「コンセントに挿して置くだけ」で使えるようになるのです。これまでの必須作業であった、配線工事やモデム、さらにルーターといった聞き慣れない機器との接続も無用で、外出先で無料Wi-Fiと接続するのと同じように、IDとパスワードをスマホで登録するだけでインターネット接属が完了します。もちろん一度接続すれば、そのあとは何もしなくても自動的につながります。

 

容量無制限で動画もサクサクみられる

自宅内で使うWi-Fiの多くは容量無制限ですが、モバイルルータと呼ばれる小型の持ち運びできるインターネット接続機器の契約は一ヶ月で〇〇ギガ、あるいは三日で〇〇ギガといった利用制限があるものも存在します。

 

YouTubeのヘビーユーザーや、仕事でZOOM会議をしたり、大容量のファイルをやり取りしようとすると、このような時に速度制限がかかり、動画が見られなくなったり、画面がフリーズして会議ができなかったりと、大事な時に限って使い物にならないなどということもあり得ます。

 

最近登場したスマホの格安プランで、一ヶ月に20ギガまでという条件のサービスも出てきましたが、20ギガでは毎日動画をガンガン観てしまうとまだ足りないという声も多く、やはり容量無制限で使用できる安心感は替え難いものです。

 

その点、ソフトバンクエアーであれば、原則的に速度制限はなしで利用可能。キャンペーンを使えばさらにリーズナブルに契約できるソフトバンクエアーは、今一番注目されているWi-Fi接続サービスですから、この機会にチェックしてみはいかがでしょうか。

 

ソフトバンクエアーキャンペーン一覧 最短2週間還元!
SoftBank Air(ソフトバンクエアー)新規加入キャンペーンのご案内。当サイトなら最大70,000円のキャッシュバックまたはパソコンやテレビにゲーム機などの豪華特典と選べるキャンペーンを実施中♪さらにソフトバンク公式キャンペーンと併用可能でダブルでお得!

 

 

タイトルとURLをコピーしました