面倒な工事が不要で、コンセントに差すだけですぐに使える!という手軽さが特徴の「ソフトバンクエアー」ですが、ソフトバンクエアーはソフトバンクが提供するデータ通信サービス「SoftBank 4G LTE」を使用した回線のため、実は提供エリアが決まっているのはご存知でしたか?

「提供エリアのはずなのに、エリア外判定されたのはなぜ?」
「引越しするときは、ソフトバンクエアーを引越し先にそのまま持っていくだけでいいの?」など…

今回はお客様からお問い合わせの多い【ソフトバンクエアーのエリアについて】解説していきます。

提供エリアのはずがエリア外と判定された!?

ご自身でエリア確認された際は、提供エリアだったのでいざソフトバンクエアーを申し込んでみると「エリア外と判定された!」というケースがあります。

なぜなら実はソフトバンクエアーでは、快適な通信環境をお客さまに提供するため提供エリア内での契約数に上限を設けており、一定数を超えた際にエリア外と判定する場合があります。こういった状況はお引越しなどで空きが出たりするとエリア内の人数制限が解除されることもあるので、期間をあけて再度申し込むとご利用いただける場合があります。ですので「やっぱりソフトバンクエアーを使ってみたい!」という方は再度挑戦してみるのもいいかもしれませんね。

また提供エリア内であっても、11階以上の高層階、高層ビル地域や建物密集地域内の低層階にお住まいの方はご利用できない場合がありますのでご了承ください。

引越す際は、そのまま機器を持っていくだけ?

ソフトバンクエアーはお引越し先でもコンセントに差すだけでまたすぐにお使いいただけますが、その前に!お引越し先でもご利用になる場合はお手続きが必要となります。

契約先の住所以外でソフトバンクエアーを使用すると規約違反となるため、お引越し先でも継続してご利用になる場合は事前に、Webまたはソフトバンクショップにてお手続きをしていただく必要があります。

事前にお手続きをしていただくと、お引越し先でも機器をコンセントに差すだけでその日からすぐにインターネットを利用できるのでとても便利です♪

 

もしもお引越し先で電波が入らない!などの電波状況が理由でご利用できない場合は、引越し後8日以内にソフトバンクにお問合せいただくと違約金は免除になります。このようにソフトバンクエアーがお住いの地域や環境によりご利用いただけない場合は、通信速度が最大1Gbpsと高速でより快適にインターネットをお楽しみいただける「ソフトバンク光」がおすすめです。
ソフトバンク光の提供エリアは、NTTが提供しているフレッツ光と同じエリアですので対応している範囲が広く、マンションタイプなら3,800円~と他社の光回線と比べて価格も良心的ですので試してみるのもいいかもしれませんね♪

まとめ

いかがでしたか?ソフトバンクエアーはソフトバンクが提供するデータ通信サービス「SoftBank 4G LTE」を使用した回線ですので提供エリアが限られていますが、エリア内の方ですと立ち会い工事も不要で機器が届いたその日からすぐに使えるのでとても手軽にインターネットをはじめることができます◎

ですがソフトバンクエアーは、安定した通信環境を提供するために提供エリアでも契約数に上限があり、一定数を超えた場合はエリア内であってもエリア外判定される場合があるのでご了承ください。

その場合は、高速通信でさらに快適にインターネットを楽しめる「ソフトバンク光」を試してみるのもおすすめです◎また家でも外でもWi-Fi環境でインターネットを利用したい!という方でしたら持ち運ぶタイプのモバイルWi-Fiルータにするのもいいかもしれませんね。

 

当社はソフトバンクの正規代理店ですので、新規申込はもちろん最適な回線選びのご相談なども承っております。お客様のご要望などをお伺いした上でお話を進めさせていただきますので安心してお問い合わせください。

また当社より新規申込されますと、当社限定の豪華特典なども受け取ることができ、とてもお得にお申込みいただけます。当社のキャンペーンの詳細などは下記のリンクからぜひチェックしてみてください♪

 

当コラムは2018年11月の情報を元に作成したものです。

関連記事