SoftBank Airの乗り換え方法とキャンペーン内容を解説

WiFi

自宅でWi-Fiに利用しているメイン回線に、不満を持っている方は意外に多くいらっしゃいます。インターネットを使って自分のしたいことが、回線速度や品質の問題で出来なければストレスが溜まりますよね。

 

回線自体が既に時代に取り残されて、廃止が決まっているADSLを利用している方や、マンション集合住宅では、配線の構造上の問題の他、根本的な回線契約の問題や配分方式の問題等が、その根本原因です。

 

ルーターとパソコンを繋ぐケーブルの規格が古く速度を阻害している場合は、ケーブルを新しい規格のものに変更する事で改善する場合も有りますが、多くの場合はインターネット回線手段の乗り換えを検討する事でしか、現状の改善は出来ません。

 

回線工事が不要で、建物の配線内容や構造に左右されない「SoftBank Air」は、乗り換え手段の最有力です。「SoftBank Air」への乗り換え方法と、お得なキャンペーン内容を解説します。

 

乗り換える理由 回線速度が出ない その1

「SoftBank Air」に乗り換えを検討した方が良いケースを、具体的に見ていきましょう。

 

マンション集合住宅で、光回線を使っているのに全然速度が出ない場合、建物の配線内容が原因になっているケースが多いです。

 

光回線が建物の共有部分まで引き込まれていても、各戸への配分方法には、以下の3通りのケースがあります。

 

 

(出典:NTT東日本公式ページ*一部省略しています)

 

光配線方式

MDF内のスプリッタで振り分けられた回線は、そのまま各戸まで光ファイバーケーブルで繋がれて、各戸内に回線終端装置を設置します。もっとも安定して速く、マンション集合住宅において現状はベストな方式です。

 

1Gbpsの光回線が来ていれば、理論上安定して1Gbpsの速度が出ます。

 

光回線本来のポテンシャルが、充分に享受出来る方式です。部屋に光コンセントが有れば、基本的にこの方式で配分されています。この方式で回線速度に不満が有る場合は、LANケーブルが古くスピードの出ないタイプを使用していないか?確認してください。

 

それでも問題が解決しない場合は、接続業者(プロバイダ)に問題が有るケースも希に有ります。また、ipv6が利用出来るプロバイダなら、設定を変更することで改善する事があります。

 

VDSL方式

MDF内に有る集合型回線終端装置の先にVDSL集合装置が設置されていて、そこから各戸までは電話線に変換して回線を結んでいます。各戸では、電話用モジュラージャックからVDSL宅内装置に入り、ルーターに接続します。

 

VDSL方式では、最大の速度が100Mpbsのケースが多く、1Gbpsの光回線が引き込まれていても、速度に大幅な制約が掛かります。また入居者が多いマンション集合住宅の場合、この方式で同時に回線使用者が多数重なった場合は、さらに回線速度が落ちる可能性があります。

 

この方式の建物は、個別に改善を行うことは物理的に無理があります。使いものにならない回線に悶々とするよりも、配分方式に左右されない「SoftBank Air」への乗り換えをオススメします。

 

LAN配線方式

MDF内に設置された集合型回線終端装置から、各戸にLANケーブルで繋ぎます。各戸ではLAN用のモジュラージャックが備えられ、ルーターに接続します。

 

導入された時代で、ケーブルが対応しているスピードが異なります。比較的新しい時代に導入されているケースでは1Gbpsの元回線に対して1Gpbsの速度が理論的に出る事も有りますが、古い時代に導入されている場合は100Mbpsの速度しか出ないケースも有ります。

 

光配線方式の工事を行う事が出来れば改善は可能ですが、難しい場合は根本的な改善する手段は無く、「SoftBank Air」への乗り換えをオススメします。

 

乗り換える理由 回線速度が出ない その2

マンション集合住宅では、「インターネット無料」を売り文句にする物件があります。しかし、提供される回線クオリティには、ピンキリが有る事も現実です。

 

フレッツ光 全戸加入プラン

NTT東西は、マンション集合住宅向けに「フレッツ光 全戸加入プラン」を積極的に売り込んでいます。

 

NTTが販売するサービスのため、接続業者プロバイダは別契約の「フレッツ光」+「プロバイダ契約」の形態になりますが、プロバイダの契約まで一括して大家さん・管理者が行うケースと、プロバイダは決められた中から各戸別契約場合がありますが、どちらにせよ安価にインターネットが利用出来る手段です。

 

マンションプラン月額料金最大速度
ギガスマートタイプ(NTT東日本)2,950~3,950円1Gbps
ハイスピードタイプ隼(NTT西日本)2,850~3,950円
全戸加入プラン無料
ハイスピードタイプ(NTT東日本)2,650~3,650円200Mbps
ハイスピードタイプ(NTT西日本)2,850~3,950円
全戸加入プラン無料

 

上記の価格はフレッツ光の料金で、プロバイダ料金は入っていません。全戸加入プランはプロバイダ料金のみ支払うケースでも、安く光回線が使えます。

 

「フレッツ光 全戸加入プラン」の場合は、配線方式も直接光回線を各戸まで届けるので、回線速度も基本的には問題有りません。しかし、無料とは言っても回線料金分の金額は、家賃か共益費に含まれなければ採算が合わないので、近隣の内容が近い物件と比較検討して見極めが必要です。

 

最大速度が200Mbpsの契約がなされている場合、それ以上のスピードは出ません。ルーターに来ている理論上の最大速度が200Mbpsでも、そこからWi-Fiで飛ばす経路を辿った回線速度は、確実にそれよりも遅くなります。

 

実際に使う速度に不満が有る場合は、大家さん・管理業者との交渉でプラン変更が叶うケースもありますが、ケースバイケースで一概に言えません。

 

この場合は、乗り換えを検討するよりも、プラン変更を交渉する方が合理的です。

 

全戸加入プラン以外のインターネット無料

「フレッツ光 全戸加入プラン」は光回線を各戸に直接届ける方式なので、回線クオリティは安定して速い速度が出ますが、インターネット無料の中には、一本の回線を入居者全員でシェアするタイプも有ります。

 

この場合、みんなが使う時間帯(自分も一番使いたい時間帯)では、速度低下・通信品質の悪化が顕著に出ます。

 

入居者が個々に改善に取り組める手段は無く、個人用の別回線を用意する方が賢明です。その場合、「SoftBank Air」への乗り換えは最適な手段です。

 

乗り換える理由 ライフスタイルが変わった

自分一人だけならモバイルWi-Fiルーターを主回線にしていて、全く問題は無かったけれど、結婚したり子供が大きくなったりする等ライフスタイルの変化が有れば、乗り換えを考える方が合理的です。

 

家族で使う様になると、3日間で10GBの容量制限に引っかかる事も増えて、非常に不便ですし、一人が持ち出せば残った家族がインターネットの利用が出来ません。

 

工事を行って光回線を入れるのも良いですが、手軽にWi-Fi環境の構築をするなら「SoftBank Air」への乗り換えをオススメします。

 

SoftBank Airの申込み手順

「SoftBank Air」の申込みは、後述しますがオンラインの方がお得です。申込みはとても簡単です。

 

Webで申込みをすると、SMSが届きます。有効期限は14日間なので、期間内に具体的な手続きを進めてください。

 

氏名や電話番号等の個人情報を入力していきます。本人確認書類(運転免許証等)は、画像のアップロードか郵送を選べますが、処理の時間を考えれば画像アップロードをオススメします。

 

本人確認書類は免許証以外に、日本国パスポート・身体障がい者手帳も使えます。健康保険証・住民基本台帳カードも使えますが、補填書類として住民票記載事項証明書、公共料金領収書、官公庁発行の印刷物が併せて必要です。

 

その後、支払い方法を選択して入力してください。クレジットカード・口座振替が選択出来ます。

 

機器が到着すれば、工事不要でコンセントに差し込むだけで快適なWi-Fi環境が構築出来ます。

 

SoftBank Airが契約出来ない場合もあります

残念ながら、申込みをしてもSoftBank Airの契約が叶わないケースもあります。

 

SoftBank Airのエリア対象外

SoftBank Airは、通常のスマートフォンで利用するSoftBankの電波とは、異なる帯域で運用されている事から、SoftBankのスマートフォンでは問題無い場所でも、エリア対象外とされて契約出来ない場合が有ります。

 

記入漏れ・記入ミス

提出した内容に不備があれば、契約は出来ません。住所の漏れや記載ミスには注意しましょう。

 

支払い名義と契約者が異なる

SoftBank Airの契約は、原則的に使用者と支払者の名義が一致している必要が有ります。

 

過去の行動や対応に問題

SoftBankやY!mobileが行うサービスで、過去に料金未納や滞納が有る場合は審査が通らずに、契約に至らないケースが多くなります。他社であっても悪質な場合には、契約は難しいと言えます。

 

レンタル機器等が返却されていない場合も契約は難しく、過去に短期契約を繰り返しているユーザーには審査が厳しくなります。

 

銀行や消費者金融などでお金を借りた場合に、返済が大幅に遅れたり・返済をしなかったりした金融事故を起こした方は、審査に影響する場合が有ります。

 

反社会的勢力に属している

総務省が管轄する電波を利用したサービスのため、利用規約で反社会的勢力の方は利用禁止を明確に謳っています。

 

2台目のSoftBank Air

SoftBank Airは、一つの住所に関して2台の契約を認めていません。同時に一人の契約者で2台の契約は出来ません。

 

「SoftBank Air」へ乗り換えるなら、どこで?

「SoftBank Air」の申込みは、オンライン公式ホームページ・SoftBank店舗・家電量販店・オンライン正規代理店で出来ます。何処で契約しても、「SoftBank Air」の回線内容やサービスに関しては同一で、アフターフォローもSoftBankが行います。

 

SoftBank店舗・家電量販店も正規代理店です。SoftBankの看板を掲げている店舗でも、SoftBankが直接運営している店舗は基本的に有りません。

 

この後で詳細をご紹介しますが、「SoftBank Air」オンライン公式ホームページでは、キャンペーンを行っています。

 

正規代理店では、これらのキャンペーン特典を享受した上に加えて、独自のキャンペーン特典・キャッシュバックを行っているケースが有り、オンライン公式ホームページでの申込みよりもお得です。しかし、正規代理店なら何処でも特典は同じではありません。特典・キャッシュバックの内容は、代理店ごとに大きな差が有ります。

 

正規代理店の収入源は、獲得契約者数に応じて手数料を得ることで成り立っています。手数料以外には、別途に特典やキャッシュバック用の財源としての支払いは受けていません。代理店が独自で出している特典は、代理店が得る手数料の中から捻出されています。

 

そのため代理店の体力や、置かれた立場状況によって、支払いの出来る特典キャッシュバック内容が異なってきます。力のある(集客して新規ユーザーを獲得出来る)正規代理店には、より有利な条件で手数料が設定されていて、よりユーザーに還元出来る財源が確保出来ます。

 

財源の確保には、得た収入から経費が出ていかない運営形態で有る事が、より魅力的で大きな還元内容を実現する事が出来ます。

 

現在最も好条件な特典キャッシュバックを行っているのは、web集客が中心の正規代理店です。実際に店舗がある正規代理店(家電量販店等のお店・携帯電話ショップ等)では、店舗の家賃経費や、店頭スタッフの人件費等に経費が掛かる事から、特典キャッシュバック用の大きな財源を確保することが困難です。

 

「SoftBank Air」の申込みは、web集客が中心に行っている、特典キャッシュバックに大きなメリットのある正規代理店がオススメです。

 

ソフトバンクエアーキャッシュバック 最大70,000円を現金還元
当サイトよりSoftBank Air(ソフトバンクエアー)をお申し込みいただくと最大70,000円キャッシュバック!さらにソフトバンク公式の乗り換えキャンペーンや月額料金割引キャンペーンとも併用可能♪お得にソフトバンクエアーを始めるならぜひ当サイトまで!

 

SoftBank Airは公式キャンペーンも充実!

インターネット回線のデータ通信容量は毎年のように増えて、ニーズが増加しています。

 

据え置き型無線ホームルーターは、光回線に必要な工事の煩わしさが無く、電波の対象エリア内であれば簡単に無制限に利用出来る便利さが、光回線の代替手段として人気で、昨今は各社が参入しています。

 

この機を逃さないキャンペーン特典を、SoftBank Airは公式の特典として展開しています。

 

■SoftBank Airスタート割プラス

 

SoftBank Airスタート割プラス
SoftBank Air(ソフトバンクエアー)の月額料金が24ヵ月間毎月最大1,188円も割引されるキャンペーン「SoftBank Air スタート割プラス」についてご案内。月額 4,180円~とお得な料金でソフトバンクエアーを始めるチャンス!

 

SoftBankエアーの月額利用料金は、割引が適用されて2年目までの料金が安くなります。

 

ソフトバンクエアー
基本月額 1年目4,180円
基本月額 2年目4,180円
基本月額 3年目5,368円

 

■U-25限定 SoftBank Air 割引

 

U-25限定 SoftBank Air 割引
SoftBank Air(ソフトバンクエアー)の月額料金が24ヵ月間毎月最大2,200円も割引されるキャンペーン「U-25限定 SoftBank Air 割引」についてご案内。月額 3,168円~とお得な料金でソフトバンクエアーを始めるチャンス!

 

契約者が25歳以下の場合、「SoftBank Air」は、「U-25限定SoftBank Air割引」を行っています。2年間は月額料金が、3,168円で利用出来ます。

 

■SoftBank あんしん乗り換えキャンペーン

 

SoftBank Air あんしん乗り換えキャンペーン
「SoftBank あんしん乗り換えキャンペーン」についてご案内。SoftBank Air(ソフトバンクエアー)に乗り換えで他社の違約金等を満額(最大10万円)還元してくれるお得なキャンペーン!現在利用中のインターネット回線からお得に乗り換えるなら♪

 

現在使っている光回線の通信品質に不満が有って乗り換えを検討している場合に、もっとも嬉しいキャンペーンです。契約の期間や時期によって、現在契約している光回線の違約金や撤去工事費用は、数万円から10万円近くになる事もあり、大きな負担です。

 

「SoftBank あんしん乗り換えキャンペーン」は、現在他社の光回線をご利用の方が、「SoftBank Air」に乗り換えで生じる違約金・撤去費用をSoftBankが全額(最大10万円)負担します。

 

光回線ユーザーで、急に引っ越しが決まった方にも大きなメリットが有ります。引っ越し先で、工事不要で直ぐにWi-Fi環境の下でインターネットが利用出来ます。

 

SoftBank Airを契約するなら、ブロードバンドナビがお得!

前述のように、SoftBankエアーを契約するなら正規代理店がお得です。正規代理店の中でも、最もオススメするのはブロードバンドナビです。

 

ブロードバンドナビ株式会社は、兵庫県に本社のある資本金1億円のSoftBank Air正規代理店企業です。累計10万回線以上のインターネット回線契約を取り次ぎ、ユーザーに還元した特典総額は20億円以上にのぼります。

 

現在SoftBank Airの特典としては、オプション加入無しでも37,000円のキャッシュバック・最大70,000円のキャッシュバックを行っています。

 

ソフトバンクエアーキャッシュバック 最大70,000円を現金還元
当サイトよりSoftBank Air(ソフトバンクエアー)をお申し込みいただくと最大70,000円キャッシュバック!さらにソフトバンク公式の乗り換えキャンペーンや月額料金割引キャンペーンとも併用可能♪お得にソフトバンクエアーを始めるならぜひ当サイトまで!

 

キャッシュバックまで考慮して、月額料金を比較

据え置き型無線ホームルーターは、3大キャリアで鎬を削る状態で、各社特典を出して新規ユーザーを勧誘しています。キャッシュバックまで考慮して、実質月額金額を比較してみましょう。

 

ドコモ home 5GWiMAX +5Gソフトバンクエアー
基本月額 1年目4,950円4,268円4,180円
基本月額 2年目4,950円4,268円4,180円
基本月額 3年目4,950円4,818円5,368円
3年間合計金額178,200円160,248円164,736円
キャッシュバック15,000円5,000円37,000円
3年間実質合計163,200円155,248円127,736円
実質月額料金4,533円4,312円3,548円

 

実際に支払う月額固定費を比較すれば、「SoftBank Air」が最も安く利用出来ます。

 

スマートフォンのセット割まで加えて比較

据え置き型無線ホームルーターを契約する事で、自社のスマートフォンの月額料金を割り引く「セット割」を3社共おこなっています。

 

据え置き型無線ホームルーターの導入で、自宅でWi-Fi環境が使える様になれば、スマートフォンの携帯電話会社の回線を利用したデータ通信量は減少するので、多くの方は3GB程度の小容量プランに変更する方が合理的です。

 

小容量プランは、サブブランドが金額的に安価になりますが、docomoではサブブランドが無く、auではUQ mobileが有りますが、据え置き型無線ホームルーターとの組み合わせ割引きは有りません。

 

SoftBank AirはサブブランドY!mobileで、セット割が適用されて、1台あたり1,188円の割引きが受けられます。

 

 

(出典:ワイモバイル公式サイト)

 

これを考慮して、3GB程度のスマートフォンプランを家族4人で利用する計算をしてみましょう。

 

ドコモ home 5GWiMAX +5Gソフトバンクエアー
3年間合計金額178,200円160,248円164,736円
キャッシュバック15,000円5,000円37,000円
3年間実質合計163,200円155,248円127,736円
実質月額料金4,533円4,312円3,548円
docomoauY!mobile
携帯電話4,015円4,378円990円
家族四人11,660円13,112円3,960円
月額合計16,193円17,424円7,508円

 

こちらも「SoftBankエアー」が圧倒的に安く利用出来て、通信費トータル料金を節約する事が可能になります。

 

キャッシュバック以外の特典も選べます!

ブロードバンドナビではキャッシュバック特典だけでなく、他の代理店では行っていない、ユニークな特典も選択出来るようになっています。

 

キャッシュバックだけでなく、ご希望によって以下の特典も選べます。

 

パソコン

一例として、概ね130,000円程度が相場の、HP15.6型ハイスペックノートパソコンを、ソフトバンクエアーの新規加入特典で、78,800円で購入出来ます。

 

パソコンキャンペーン詳細は、以下をご覧ください。

 

ソフトバンクエアー パソコンキャンペーン 開通から最短2週間で発送
SoftBank Air(ソフトバンクエアー)の新規加入でacer Chromebook 11.6インチノートパソコンやLenovo(レノボ)や富士通の15.6インチ(office付)ノートパソコンなどの「新品パソコン」をプレゼントまたは大幅割引♪

 

タブレット

ソフトバンクエアーの新規加入特典で、無料プレゼントされます。

 

タブレットキャンペーン詳細は、以下をご覧ください。

 

ソフトバンクエアー タブレットキャンペーン 人気タブレットを最短2週間でお届け
SoftBank Air(ソフトバンクエアー)の新規加入でApple iPadやamazon fire HDにHUAWEI MediaPadなどの人気「タブレット」をプレゼントまたは大幅割引♪書籍や動画視聴をより快適に楽しめる端末をお得に手に入れるなら!

 

液晶テレビ

一例として、ソフトバンクエアーの新規加入で、AQUOS 32インチの液晶テレビが特典価格14,800円で購入出来ます。

 

液晶テレビキャンペーン詳細は、以下をご覧ください。

 

ソフトバンクエアー 液晶テレビキャンペーン 人気商品を最短2週間でお届け
SoftBank Air(ソフトバンクエアー)の新規加入でREGZA(レグザ)32型、maxzen(マクスゼン) 32型、MITSUBISHI 32型などの「液晶テレビ」をプレゼントまたは大幅割引♪当サイトなら最短2週間でお届け!

 

タイトルとURLをコピーしました