ソフトバンクエアーとポケットWiFiを比較!料金や特徴を解説

WiFi

最近テレビコマーシャルで「ポケットWi-Fi」というサービスを知り、「一体どんなものなの?」と気になっている方、いらっしゃいませんか?

 

もし今インターネット接続回線の契約したいと考えているのなら、なおさらです。

 

ポケット、というからにはポケットに入れて持ち運べるだろうというイメージはできるかもしれませんが、ポケットWi-Fiのブランドはあまり名前を知られていないものが多く、いざ契約しようとしても少し尻込みしてしまうかもしれません。さらに何より、ポケットワイファイがどんなサービスなのかを知らなければ、決めることもできませんよね。

 

どのインターネット接続回線も同じですが、それぞれに特徴があり、自分の使い方によくマッチしたものを選ばないと、結局使い物にならないという可能性もあり得ます。

 

そこで今回は、まだ耳慣れないかもしれないポケットWi-Fiの特徴と、オススメのインターネット接続サービスについての説明を進めていきます。

 

今ポケットWi-Fiが人気!?

ではまず、ポケットWi-Fiとはどんなサービスなのかについて見ていきましょう。

 

今話題のポケットWi-Fiとは何か?

ポケットWi-Fiとは別名モバイルWi-Fiとも呼ばれるように、スマホなどと同じく電波を使ったモバイルネットワークで、スマホやパソコンをインターネットに接続するサービスです。

 

いわゆる光回線と呼ばれるタイプのインターネット接続は、有線の光ファイバーケーブルによるインターネットに接続用のモデムという機器を利用して繋ぎますが、ポケットWiFiはモバイル回線に接続するポケットサイズのデバイスを使ってインターネット接続します。

 

そのため、光回線を新規や乗り換えで契約する場合は、工事や機器の設定が必要となりますが、ポケットWi-Fiの場合はスマホ側でスマホを接続するためのIDとパスワードを入れるだけで、すぐに利用開始となるのが最も大きな特徴となります。

 

ポケットWi-FiとWiMAXは何が違うのか

ポケットWi-Fiと呼ばれるサービスの中で一つ特徴的なサービスがあります。それはWiMAXと呼ばれるサービスです。

 

これはテレビコマーシャルでもおなじみのUQが提供するサービスで、WiMAXという独自の回線ネットワークを使ってインターネット接続するものです。WiMAX以外のポケットWi-Fiは基本的にドコモやau、ソフトバンクといったモバイルネットワークを借りてサービスを提供しているのですが、WiMAXはそもそもケータイの回線ではなく、インターネット接続のための専用の回線ですからWi-Fiとして使うことに適していると言えます。

 

ただし、ケータイ回線と比べて繋がらないエリアがやや多かったり、建物の中では繋がりにくいといった弱点もあります。

 

ポケットWi-Fiはどんな契約ができるのか?

ポケットWi-Fiを契約するときの特徴は、スマホのように使用するギガ数によって料金が変わることにあります。スマホの場合は比較的基本的ギガ数が用意されているので選びやすいのですが、いざWi-Fiで自分が月にどのくらいのギガ数を使っているのか、案外自分では把握していないのではないでしょうか。

 

目安として、各ポケットWi-Fi事業者が主力としているギガ数は100GBとなっていて、これが価格などを比較する際の目安になります。もちろんそれ以下の容量でも足りる方もいらっしゃるでしょうが、ポケットWi-Fiは自宅でインターネット接続する際に使う方も多く、そうなるとYouTubeや映画見放題サービスなどを利用した場合、100GB程度までの余裕を持っていた方が安心ということになります。

 

一方WiMAXは原則的に「ギガ放題」と呼ばれるコースが基本となり、3日で10GBまでという規制がありますが、そのほかのポケットWi-Fiと比べてややゆるい条件になっています。さらにエリア不足を補うauの回線とのセットプランも用意されています。こちらにした場合は規制の条件が3日間で15GBまでとなります。

 

ポケットWi-Fiで容量を超えるとどうなるのか

ポケットWi-Fiの一般的な契約で使える容量は、100GBあっても毎日動画をヘビーに観ていると容量が足りなくなる可能性もあります。

 

ポケットWi-Fiの場合、契約したギガ数を超過した場合、どうなるのでしょうか。

 

実はポケットWi-Fiの場合も、スマホと同様速度規制がかかります。規制がかかるとどうなるかはスマホで体験していると思いますが、低速モードという非常に遅い速度まで回線スピードが落とされ、実用的に使うのが少し難しくなってしまうのが、このポケットWi-Fiのデメリットとなります。

 

WiMAXも前述の通り3日間で10(15)GBまでという規制があります。WiMAXはそもそもこの条件を変更して契約はできませんので、本当の意味で使い放題というわけにはいきません。ただし規制された後の速度がそこまで低速ではないため、ギリギリ使えるレベルにはなっています。

 

ポケットWi-Fiの使い方

ここまでの話で、ポケットWi-Fiの概要についてはイメージできてきたのではないでしょうか。では続いて、ポケットWi-Fiをどのようなシーンで使うのかについて見て行きましょう。

 

基本的には外に持ち歩くためのWi-Fi

ポケットWi-Fi本来の使い方は、自宅の外にWi-Fiを持ち出したいというニーズに応えるもので、仕事先やカフェなどでパソコンを使ってWiFiに繋ぎたい人向けのサービスと言えるでしょう。スマホをつなぐのであればわざわざWiFiを持ち出す必要はなく、さらに自宅でワイファイを繋ぎたいのであれば、ポケットタイプでないWi-Fiの方が使い勝手が良いはずです。

 

自宅内で利用するにはやや不安要素も

前述の通りポケットWi-Fiにはスマホと同じような規制が存在しますから、スマホのギガは外出時だけ使って、自宅はWi-Fiで繋ぎ放題にしたいという人には、動画などのギガを消費するコンテンツを観続けるとこたえられないことがあります。

 

さらにポケットWi-Fiのルータと呼ばれる機器は、コンパクトにするのが目的となっているので

 

アンテナなどの性能が弱く、自宅内の全てにWi-Fiの電波を飛ばすことが難しく、自宅内でWi-Fiが使える場所が設置している部屋だけとなってしまう可能性もあります。

 

パソコン接続での使い勝手も考慮しよう

さらにWi-Fiをパソコンに使いたいというのであれば、ポケットWi-Fiには少々注意が必要です。

 

最近のパソコンであればWi-Fi対応は当たり前になっていますが、少し古いパソコンやデジタル機器は、LANケーブルを接続し有線でつながないとインターネット接続ができないモデルもあります。

 

せっかく自宅でインターネット接続したいと思い、無線が使えないパソコンやゲーム機などを繋ぎたかったのに繋げないという事態を避けるためにも、やはり自宅でネットを使うためには自宅専用の回線や機器を利用するのが賢い選択と言えます。

 

自宅中心ならソフトバンクエアーがオススメ

今回はポケットWi-Fiについての紹介をしてきましたが、外出先メインで使うのに便利なポケットWi-Fiと比較して、自宅に設置して使うWi-Fiが欲しい時にはどうしたらいいのでしょうか。

 

一つの解決策としては、ソフトバンクエアーを選択するという方法があります。

 

ソフトバンクエアーは、専用のターミナルと呼ばれる機器を設置すれば、宅内ですぐにWi-Fiが使えるようになるという便利なサービスです。では具体的にどのようなサービスで、どんなメリットがあるのかをチェックして行きましょう。

 

置くだけで工事も配線も設定も不要

ソフトバンクエアーはテレビでも宣伝されているように、置いてコンセントに挿すだけで使えるようになる非常に手軽なWi-Fiサービスです。厳密に言えばその後、スマホ側でカフェで設定するのと同じようにIDとパスワードを入力しますが、たったそれだけです。

 

 

 

容量制限もなく動画も快適に視聴可能

ソフトバンクエアーをオススメするもう一つの理由は、ポケットWi-FiやWiMAXのようなギガによる速度規制がないことにあります。

 

やはり自宅内でWi-Fiを使うのなら、動画を観るのを我慢したり、ギガを超えてしまったせいで使い物にならないほど速度が制限されるというのは避けたいものですよね。

 

ソフトバンクエアーはそもそも制限というものがありませんから、自宅内Wi-Fiとしてしっかり使えるのが魅力の一つなのです。

 

有線LANに対応など便利な機能満載

ソフトバンクエアーで使うターミナルという機器ならしっかりしたアンテナが内蔵されていますから、自宅内の広範囲にWi-Fiの電波が飛ばせます。

 

さらにターミナルには有線LANの端子もついていますから、Wi-Fi非対応のデジタル機器もLANケーブルで接続できるという多機能さもありがたい仕様です。

 

見逃せないキャッシュバックやキャンペーン

このように外に持ち出す必要のないWi-Fiを使うのであれば、ソフトバンクエアーがオススメということはお分かりになるかと思います。さらにソフトバンクエアーを今契約すると、非常に魅力的なキャッシュバックが用意されていますので、その内容を確認していきましょう。

 

最大70,000円の現金振り込みキャッシュバック

ソフトバンクエアーでは現在、最大70,000円がキャッシュバックされるキャンペーンが開催されています。このキャッシュバックは現金振込にて還元されるという有難いサービスとなっています。

 

ソフトバンクエアーキャッシュバック 最大70,000円を現金還元
当サイトよりSoftBank Air(ソフトバンクエアー)をお申し込みいただくと最大70,000円キャッシュバック!さらにソフトバンク公式の乗り換えキャンペーンや月額料金割引キャンペーンとも併用可能♪お得にソフトバンクエアーを始めるならぜひ当サイトまで!

 

この手のキャッシュバックは実際に使うとオプションを多数契約しなければならないこともありますが、現在のキャンペーンはオプション加入なしでもキャッシュバックが受けられる条件がありますから、絶対にチェックしておきべきです。

 

乗り換えなら各種解約金を負担

キャッシュバックだけでなく、もし今使っているインターネット接続サービスからソフトバンクエアーに乗り換えるのであれば、現在使っているサービスの違約金や、場合によっては必要となる撤去工事費を満額負担してくれるというキャンペーンも実施されています。

 

SoftBank Air あんしん乗り換えキャンペーン
「SoftBank あんしん乗り換えキャンペーン」についてご案内。SoftBank Air(ソフトバンクエアー)に乗り換えで他社の違約金等を満額(最大10万円)還元してくれるお得なキャンペーン!現在利用中のインターネット回線からお得に乗り換えるなら♪

 

宅内引き込みの光回線などのサービスを利用していると、この負担金が高額すぎて乗り換えできないことも多いので、このようなキャンペーンはぜひ活用しておきたいところです。

 

このソフトバンクエアーのキャンペーンは、専用のサイトから申し込む必要がありますので、ぜひ専用ページをご確認くださいね。

 

ソフトバンクエアーキャンペーン一覧 最短2週間還元!
SoftBank Air(ソフトバンクエアー)新規加入キャンペーンのご案内。当サイトなら最大70,000円のキャッシュバックまたはパソコンやテレビにゲーム機などの豪華特典と選べるキャンペーンを実施中♪さらにソフトバンク公式キャンペーンと併用可能でダブルでお得!

 

 

タイトルとURLをコピーしました