ソフトバンクが提供している2つの通信サービス

インターネット回線の種類もたくさん増え、お客様の用途や環境にあわせて選べる時代になってきました。
ですが、正直よくわからない!とお思いの方がほとんどだと思います。
お客様からのお問合せでも「ソフトバンクエアーとソフトバンク光で悩んでいる」とのお声を聞くことも増えてきています。そこで今回はソフトバンクが提供している通信サービス【ソフトバンクエアーソフトバンク光】の違いについて解説していきます。

 

ソフトバンクエアーはソフトバンクが提供するデータ通信サービス「SoftBank 4G LTE」を使用した回線です。通信機器に無線LAN(Wi-Fi)機能が内蔵されているので、コンセントに差して電源をつけるだけでインターネットに接続ができます。

ソフトバンク光はNTT東/西日本が提供するフレッツ光の光回線を利用するのです。この回線をひくための工事をし、「光回線」を通すことによってインターネットに接続ができるようになります。

 

それぞれインターネットに接続する方法が、こんなにも異なります。

それでは、さらに詳しく2つの違いをみていきましょう!

ソフトバンクエアー

こんな人にオススメ!

  • ・すぐにインターネットを使いたい
  • ・転勤や引越しが多い
  • ・忙しくて工事に立ち会えない
  • ・配線はスッキリさせたい

 

ソフトバンクエアーは光回線などの線を利用するのではなく、LTEの電波を利用してインターネットに接続するので工事をする必要がありません。別途機械をレンタルや購入することなくWi-Fi(無線)接続ができ、LANケーブルを使って有線接続をすることも可能です。

 

通信機器が届いたその日に、コンセントに差すだけですぐにインターネットを使うことができます。引っ越しの多い方は、機器を引越し先に持っていくとまたすぐにインターネットを使うことができるのでとても好都合ですよね。

通信機器周りもコンセントに差すのみ!なので他の配線がなくお部屋もスッキリしますし、毎月定額料金なのでデータ通信の制限がなく使い放題なのも安心ですね。

 

基本料金 4,880円 ⇒3,800円

「はじめようSoftBank Air割」というキャンペーンの適用で2年間は3,800円でご利用いただけます。
2年間も、1,080円割引されるのはとてもおトクですよね♪

ソフトバンク光

こんな人にオススメ!

  • ・家族みんなで使う
  • ・インターネットを利用する頻度が多い
  • ・通信速度を重視する

 

ソフトバンク光は、冒頭でもふれたように「光回線」と呼ばれる回線を利用するため回線工事が必須ですがその分安定性はもちろん、最大1Gpsと高速通信なのでサクサク快適に家族みんながストレスフリーでインターネットを使うことができます。LANケーブルを使っての有線接続以外に、無線ルーターをレンタルや購入しWi-Fi(無線)接続することも可能です。また提供エリアは、フレッツ光と同じエリアなので対応してる範囲が広いのも特徴です!

 

集合住宅 3,800円
戸建住宅 5,200円

集合住宅タイプは、マンションに設置しているMDF室(光回線を引き込む部屋)から光回線を各部屋に分配しているので世帯数が多ければ多いほど分割されるので割安になり、戸建住宅タイプは直接光回線を自宅に引き込んでるので割高になってしまいます。

まとめ

ソフトバンクエアーとソフトバンク光の違いはおわかりいただけたでしょうか?
工事をするかしないかは大きな違いですよね。

  • ・ すぐにインターネットを使いたい
  • ・引越しや転勤が多い
  • ・ 工事に立ち会う暇がない
  • ・ 通信機器周りはスッキリさせたい

これらに当てはまる方は、工事不要でインターネットに接続するソフトバンクエアーがオススメですのでぜひ検討してみてください。やはりすぐにインターネットが使える!というのは引越しが多い方や転勤族の方にはとても注目すべき点ではないしょうか。
ですが、自宅でインターネットを利用する頻度が多い方や通信速度でストレスを感じたくない方はソフトバンク光の方がオススメです。またソフトバンクエアーとソフトバンク光どちらもエリア外で使えない!という方は「ポケットWi-Fi」という手段もあり、当社でもご案内ができますのでぜひご参考までに。

 

今回ご紹介したソフトバンクエアー、ソフトバンク光のどちらもご契約していただくと最新ゲーム機やパソコンなどの豪華特典やお得なキャンペーンを多数ご用意しておりますのでお気軽にブロードバンドナビ株式会社へお問い合わせください♪
当社はお客様のご要望や環境にあわせて、プランの提供をさせていただきますのでソフトバンクエアーを申し込みたいけどうちは提供エリアなの?などと気になることがありましたらいつでもご相談ください。

 

今回ご紹介したソフトバンクエアーとソフトバンク光の詳細は下記のリンクよりご覧ください。

 

当コラムは2018年11月の情報を元に作成したものです。

 

関連記事