ソフトバンクエアーの乗り換えキャッシュバックはある?他社の違約金は負担してもらえる?

WiFi

近頃ではひと口にインターネット接続といっても、そこには様々なサービスがあります。そのため、もし今新しくインターネット接続のサービスを探しているとしたら、一体どれを選んだらいいのか迷ってしまうかもしれません。

 

さらにインターネット接続は、いまならほとんどが「Wi-Fi」を使って接続することになります。Wi-Fiとはスマホやパソコンをネット接続する際に、ネットワークのケーブルをつながず無線で接続する方法です。当然ですがスマホにはネットワーク用のケーブル端子はつながりませんから、Wi-Fiが主流になるのも当然です。

 

しかし、新規や乗り換えでインターネット接続を契約したいと思っても、どのサービスと契約するかという問題以外に、設定や接続の方法などを変えるのがめんどくさいという問題もあります。さらに、契約してから使えるようになるまで、時間や手間がかかるのであればなおさらです。

 

もし今そのように考えて二の足を踏んでいる方がいらっしゃるなら、実はオススメのサービスがあります。

 

それは「ソフトバンクエアー」というインターネット接続サービスです。でも、なぜオススメなのか、詳しく知りたいですよね?そこで今回はソフトバンクエアーについて、そのほかのWi-Fi接続サービスと比較しながら、オススメポイントを紹介していきます。

 

ソフトバンクエアーってどんなWi-Fi?その特徴とは?

 

参考:ソフトバンクエアー公式サイト

 

ソフトバンクエアーは、名前を見ればわかるようにソフトバンクが提供するサービスです。スマホなどのモバイルサービスを展開するソフトバンクですが、スマホのキャリア以外にもソフトバンクエアーというインターネット接続サービスを提供しているんですね。

 

ではそんなソフトバンクエアーとは、一体どんな特徴を持っているのでしょうか。

 

工事不要の置くだけWi-Fi

ひょっとしたらソフトバンクエアーに関しては、テレビコマーシャルをご覧になって、ある程度ご存知かもしれません。そう、あの「工事不要で置くだけ」を売りにしているのが、ソフトバンクエアーなのです。

 

宅内に引き込んだ回線を使って接続する一般的なインターネット接続サービスは、契約してから実際に使えるようになるまで、工事が必要になったり、機器を家電店で買わないと使えないという場合もあり、そうなると素人ではもうお手上げです。

 

しかしソフトバンクエアーは、契約して専用の機器が届けば、あとは電源を差してスマホの接続設定を済ませればすぐに使えるようになり、短時間で簡単に利用できるというのが最大の特徴なのです。

 

 

 

設定いらずの簡単設置

光回線などのインターネット接続サービスを利用した経験があるとわかると思いますが、宅内に回線を引き込みインターネット接続する際には、モデムやルーター、場合によってはWi-Fi機器がそれぞれ必要となります。

 

この機器はサービスに含まれない場合もあり、そうなると自前で買わなければならない上に、Wi-Fiを使ってインターネット接続するための設定を自分でしなければなりません。

 

パソコンが得意な人ならともかく、あまり知識がない人の場合そこまでの設定を自前でするのは難しく、最悪の場合有料のサポートなどが必要になるかもしれません。

 

その点ソフトバンクエアーは届いた「ターミナル」を電源に刺し、あとはカフェでスマホをWi-Fi接続するのと同じようにスマホの設定を済ませれば、すぐに利用できるようになるという簡単さが何よりのメリットです。

 

容量制限なしで使い放題

スマホの制限で外出先でのインターネットが低速になり、困った経験はほとんどの方がお持ちでしょう。動画が再生できないのは当然としてウェブページすら開かず、メールやLINEもチェックできないとなると、生活に密着したデジタルライフが過ごせなくなってしまいます。実は自宅でのインターネット接続も、サービスによってはスマホと同じような速度制限が入るものもあるのです。

 

しかしソフトバンクエアーならそのようなギガを使い切った制限がありませんので、いつでも安心してWi-Fi接続が可能となるのです。

 

ポケットWi-Fiからの乗り換えの場合どんなメリットがある?

それではここから、実際の各種Wi-Fi接続サービスと比較して、ソフトバンクエアーがどのようなメリットがあるのかを確認していきましょう。

 

まずはいわゆる「ポケットWi-Fi」と呼ばれるサービスです。これは小型のモバイルルータを使って、外出先でも利用できるサービスです。小型の機器で持ち出しできるのが便利なサービスですが、自宅で利用する際にはデメリットはないのでしょうか?

 

ポケットWi-Fiは速度制限がかかる

まずポケットWi-Fiで問題になるのが、この速度制限の規制です。モバイルWi-Fiは基本的にスマホと同じように月間で使用するギガ数によって料金が設定されているのですが、そのギガ数を超えると速度制限がかかってしまいます。

 

自宅でスマホをネット接続する際にスマホのギガを使いたくないからWi-Fiを契約したいという方が多いはずですから、これでは全く意味がありません。

 

その点ソフトバンクエアーはギガ数による速度制限というものがありませんから、自宅にいるときはスマホもパソコンも気兼ねなく動画をいくらでも観られるわけです。

 

制限後には超低速モードに入ってしまう

もしポケットWi-Fiがギガ数を消費してしまうとスマホと同様制限が入り、そうなると通信速度が一気に低下してしまいます。

 

外出先でスマホが遅くなるのは百歩譲って我慢できるとしても、自宅でのくつろぎの時間をネット接続のスピードを我慢しながら過ごすのは苦痛以外のなんでありません。

 

速度規制がかからず利用できるソフトバンクエアーがオススメな理由が、ここにもあるのです。

 

端末の性能によってはWi-Fi機能が弱いことも

ポケットWi-Fiは色々な事業者が提供していますが、事業者やサービスによって提供される機器には、様々な種類があります。

 

しかしこの機器によっては接続が不安定だったり、すぐ切れてしまったり、あるいはスピードが遅かったりするのです。運でサービスの安定性やスピードが制限されてしまうリスクがあるのが、このポケットWi-Fiのデメリットの一つと言えます。

 

その点ソフトバンクエアーであれば、評判の良い専用の「ターミナル」という機器が提供されますので安心できます。

 

WiMAXからの乗り換えの場合どんなメリットがある?

では次に、WiMAXの特徴を見てきましょう。WiMAXは独自の無線回線でインターネットに接続できるサービスですが、独自回線だけにややクセがあるサービスです。

 

WiMAXの制限の条件とは

WiMAXはスマホのように月に何ギガという制限方法ではありませんが、同じような制限がありそれを超えると低速になってしまいます。

 

WiMAXの場合は「3日間で10GBを超えた日の翌日のネットワーク混雑時間帯」というルールになっていて、3日間で10GBのデータを使ってしまうと、その翌日の特定の時間帯に規制がかかり、速度が1Mbps程度まで低下してしまいます。

 

3日間で10GBというと、動画を長時間視聴してしまうと危険水域になってしまうレベルなので、YouTubeやサブスク見放題の映画などをガンガン視聴してしまうと、その後1日動画が低速でしか観られないという状況になってしまいます。

 

その点ソフトバンクエアーなら制限がかかりませんので、動画などのギガを消費するコンテンツも遠慮なく観ることが可能なのです。

 

建物の中が苦手なWiMAX

WiMAXの特徴の一つがこの「建物の中で入りにくい」という問題です。

 

電波の特性上WiMAXは壁などに影響されて電波が弱まってしまうことが多く、アパートやマンションによっては電波が弱かったり、場合によっては入らない可能性もあります。サービスエリアもスマホキャリアのエリアに比べると入らない場所もあるため、自分が主に使う場所で利用できない可能性もあるのです。

 

一方ソフトバンクエアーであれば、ソフトバンクのスマホが使える場所なら問題なく利用可能です。

 

光回線からの乗り換えの場合どんなメリットがある?

では最後に、宅内に配線するいわゆる光回線と比較して、ソフトバンクエアーにはどのようなメリットがあるのかについて見ていきましょう。

 

一般的な光回線とはフレッツ光やauひかり、あるいはフレッツ回線を使った光コラボなどを指します。

 

設定方法がわからないと接続できない

宅内に引き込んだ回線からインターネット接続をする場合には、スマホにつなげる前に色々な機器を接続し、それぞれを設定しなければなりません。前述の通りその作業はやや専門的で、ある程度の知識がないと難しかったりします。

 

一度設定したことがあるのなら思い出しながら設定できるかもしれませんが、機械音痴だったり女性の方だったりする場合、この設定でつまずいてしまうことは思ったよりよくあります。

 

Wi-Fi化するのに機器がいる場合も

光回線を契約しても、いざスマホで使おうとするとWi-Fiで接続する必要があり、このWi-Fi接続するためには専用のWi-Fiルータを別途用意しなければならないこともあます。そうなるとどれを買ったらいいのかわからないという問題があります。

 

その点ソフトバンクエアーは専用のターミナルを電源に差すだけですから、専門知識や別途機器が不要で、置くだけで使える便利さが身に染みるはずです。

 

乗り換えるのに工事や時間がかかることも

光回線を戸建て住宅に引き込む場合、新規や接続する回線の種類が変わると外部の回線と自宅内の配線を工事する必要があります。この工事費が別途必要になると、インターネットを使うための初期費用が高くなったり、キャンペーンで無料になったとしても、工事スケジュールを調整してから実際に工事するまでに時間がかかってしまいます。

 

乗り換えですぐに回線を使えないとなると、最悪の場合何週間もインターネット接続ができない可能性も出てくるので、そうなると不便で仕方ありませんよね。

 

ソフトバンクエアーはそのような工事は不要ですから、新規はもちろん、乗り換えの場合でも比較的すぐに利用可能となり、工事待ちでインターネットが使えないという期間をなくせます。

 

なお、光回線から他の業者に乗り換える際には、設備などを撤去する費用が発生する場合、もし乗り換え先がソフトバンクエアーであれば、その費用を補償してくれるキャンペーンがあるのです。

 

では次に、そのようなキャンペーンや、キャッシュバックについて見ていきましょう。

 

ソフトバンクエアー乗り換えのキャッシュバックは?

ここまででなぜソフトバンクエアーがオススメなのか、その概要を理解できたのではないでしょうか。しかしソフトバンクエアーに乗り換えをオススメする理由は、その回線の特徴だけではありません。

 

じつはソフトバンクエアーに乗り換えると、高額なキャッシュバックなどの特典が多数ついてくるのです。その情報をチェックしていきましょう。

 

最大70,000円の現金振り込みキャッシュバック

ソフトバンクエアーは現在当社窓口からのお申し込みで、最大「70,000円」というビッグなキャッシュバックキャンペーンを実施しています。しかもこのキャッシュバックは現金振り込みで還元されるという便利なキャンペーン。指定されたオプションなどをつければ、他を上回る大きな還元が用意されています。

 

その内容をチェックして、ぜひこのチャンスを活かしてみてはどうでしょうか。

 

ソフトバンクエアーキャッシュバック 最大70,000円を現金還元
当サイトよりSoftBank Air(ソフトバンクエアー)をお申し込みいただくと最大70,000円キャッシュバック!さらにソフトバンク公式の乗り換えキャンペーンや月額料金割引キャンペーンとも併用可能♪お得にソフトバンクエアーを始めるならぜひ当サイトまで!

 

ソフトバンクエアーへの乗り換え負担金は用意されている?

前にも説明した通り、インターネット接続サービスを乗り換える際に気をつけておきたいのが、前の契約を解約する際の負担金です。この負担金には、前のサービスの撤去工事費などが発生する可能性もあり、思ったよりも費用がかかってしまうこともあります。

 

しかしソフトバンクエアーでは現在「あんしん乗り換えキャンペーン」が実施されていて、これを使えば「ケーブルテレビ・電力系光回線auひかり・他社プロバイダ・他社ADSL・他社光コラボ」等からの乗り換えの際の解除料金や撤去工事費などが満額還元されるのです。

 

SoftBank Air あんしん乗り換えキャンペーン
「SoftBank あんしん乗り換えキャンペーン」についてご案内。SoftBank Air(ソフトバンクエアー)に乗り換えで他社の違約金等を満額(最大10万円)還元してくれるお得なキャンペーン!現在利用中のインターネット回線からお得に乗り換えるなら♪

 

これなら解約の費用を気にすることなく、ソフトバンクエアーへの乗り換えができますよね。

 

このようにソフトバンクエアーには他のサービスにない様々なメリットがある上に、乗り換えの際の費用負担や、キャッシュバックなど、乗り換えのハードルを下げる特典が用意されています。

 

ただしこれらの特典は申し込みサイトによって受けられない可能性もありますので、まずは特典付きのサイトの情報をチェックして、しっかりお得な乗り換えを実現してください。

 

ソフトバンクエアーキャンペーン一覧 最短2週間還元!
SoftBank Air(ソフトバンクエアー)新規加入キャンペーンのご案内。当サイトなら最大70,000円のキャッシュバックまたはパソコンやテレビにゲーム機などの豪華特典と選べるキャンペーンを実施中♪さらにソフトバンク公式キャンペーンと併用可能でダブルでお得!

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました