工事不要のインターネット回線で安くておすすめはどれ?

インターネット回線

最近ではリモートーワークが普及し始め、今まで会社に出社していた人も自宅で仕事をする機会が増えました。

 

それに伴い、これまで自宅にインターネット回線を引いておらず、慌てて契約するという人もいるのではないのでしょうか。しかし、Wi-Fiの種類は数が多く、マンションやアパート住んでいる方の場合は「工事をせずにWi-Fiを使いたい」という人も少なくありません。

 

そこで今回は工事不要のインターネット回線で安くてオススメのWi-Fi紹介していきます。

 

工事不要のWi-Fiを選ぶならポケットWi-Fiとホームルーター

まず先に結論から話すと、工事不要のWi-FiはポケットWi-Fiとホームルーターになります。

 

ポケットWi-Fiとはどこでも移動可能な小型通信端末で、「モバイルWiFiルーター」とも言われています。家だけでなく外にも持ち運びが可能なので、非常に便利なWi-Fiルーターです。

 

【公式】クイックWiFi | クラウドSIM対応のモバイルWiFiがずーっと50GB月額2,948円!
最安値級のモバイルWiFi「クイックWiFi」ならずーっと50GB月額2,948円~!途中で料金があがる心配なし!【docomo・au・SoftBankの回線に対応】最適な回線に自動接続で繋がりやすいクラウドSIM。しかも最短即日発送!手軽にWi-Fi生活を始めるならお得な「クイックWiFi」で!

 

一方でホームルーターとは、工事の必要がなく、コンセントに繋いでおくだけで使うことのできる置き型Wi-Fiルーターです。基本的に持ち出すことはできませんが、コンセントに差すだけで使えるので、非常に便利です。また、ポケットWi-Fiに比べてオプションや割引なども充実しています。

 

ソフトバンクエアー お申し込みサイト | BBN
コンセントにさすだけ!工事不要ですぐに使える無制限の自宅Wi-Fi『SoftBank Air(ソフトバンクエアー)』のお申し込みサイト。当サイトならキャッシュバックまたはパソコン・タブレット・最新ゲーム機などの豪華特典と選べるキャンペーン実施中♪工事をせずに自宅にWi-Fi環境を導入するなら!

 

Wi-Fiの中で唯一工事が必要なのが光回線になります。光回線は光ファイバーを利用したタイプのインターネット回線のことです。光回線を使用するには自分が住んでいる部屋にインターネット回線を引かなければいけないので、工事が必要となります。

 

そのため、ポケットWi-Fiとホームルーターに比べると面倒だと感じる人も少なくありません。しかし、工事が必要という理由だけで光回線を選ばないというのは非常にもったいないです。

 

それぞれの特徴を把握してどのWi-Fiにするのか選択することが重要です。実際にWi-Fiごとのメリット・デメリットを紹介します。

 

ポケットWi-Fiのメリット・デメリット

ポケットWi-Fiのメリットとしてはいつどこでも持ち運びができる点です。契約している携帯の料金プランによっては、毎月のデータプランを小容量にしてしまい、通信制限に悩まされている人も多いのではないのでしょうか。

 

ポケットWi-Fiはどこでも持ち運びすることができるので、外出先で地図を開きたいのにも関わらず通信制限によって見れなくなるということもなくなります。また、外出先でパソコンを使って作業する際にもテザリング機能よりもポケットWi-Fiの通信速度の方が早い傾向にあります。

 

カフェなどではあらかじめインターネットを使える環境が整っていることもありますが、接続するまでに会員登録が必要だったり、他の人も使っているので、セキュリティ対策が万全とは言えません。

 

ポケットWi-Fiは自分だけ接続して使用することができるので、安全に使うことができます。また、プランによっては海外に持ち出して使うことも可能なので、非常に利便性が高いWi-Fiルーターと言えます。

 

一方でデメリットとしては、複数の同時接続が難しい点です。ポケットWi-Fiの通信速度はホームルーターや光回線に比べて劣ってしまいます。そのため、ポケットWi-Fiに対して3〜5台くらいのパソコンや携帯・タブレットなどに接続してしまうと、一気に通信速度は遅くなってしまいます。

 

1人で使うのであれば問題ありませんが、家族や友人とシェアして使う場合はポケットWi-Fiはあまりオススメしません。また、ポケットWi-Fiには通信容量に上限があります。ポケットWi-Fiによって異なりますが、1日3GBしか使用できないものもあれば、3日で10GBまで使うことのできる機種もあります。

 

通信容量の上限を超えてしまうと、携帯電話のように通信速度に制限がかかってしまい、非常に遅くなります。日頃から動画やオンラインゲームをしている場合にはポケットWi-Fiではなく、光回線やホームルーターを選ぶようにしましょう。

 

ポケットWi-Fiを使う時には充電が必要になってきます。持ち運ぶ際にはしっかり充電がされているか注意しましょう。

 

 

 

ホームルーターのメリット・デメリット

ホームルーターのメリットとしては、ポケットWi-Fi同様に工事が不要で契約して即日で利用することができます。そのため、工事費用なども一切かかりません。また、コンセントに差し込むだけで使えるので、面倒な設定なども必要ありません。

 

通信速度に関してもポケットWi-Fiに比べると速く、通信状況も安定しているため同時接続数も30〜40台まで可能です。ホームルーターは機器によって形は異なりますが、配線などもほとんど無いので場所を取らずスマートに設置することができます。

 

一方でデメリットとしては、ホームルーターはモバイル回線を使用しています。そのため、ポケットWi-Fiよりも速度は速いですが、光回線のような固定回線と比較すると劣ってしまいます。また、夜の時間帯などは利用する人が多くなるためアクセスが集中します。回線が混雑すると速度が低下することがあるので、通信速度にこだわりたい人にとってはあまりオススメできません。

 

ホームルーターを設置するには置く場所に注意する必要があります。置く場所が悪いと、うまく電波を受信することができず、通信状況が安定しなかったり通信速度が低下することがあります。

 

ホームルーターを置く時には以下のポイントを抑えておきましょう。

 

・ホームルーターの周囲に電波を遮る障害物が無い

・電波を発する家電製品や金属、水回りの近くには置かない

・床から1〜2m離れた場所に置く

・なるべく窓際付近に置く

 

通信状況が安定しない場合には、置く場所を少しずつ変えながら電波状況の良い場所を探しましょう。

 

 

光回線のメリット・デメリット

光回線のメリットはなんと言っても通信速度の速さです。光回線は光ファイバーと呼ばれる透過率の高い素材を使用した通信回線のため、一度に大量のデータを高速で移動させることができるのです。

 

光回線の速さは平均で1Gbpsを超えるとも呼ばれています。ちなみに作業に応じた通信速度の平均は以下の通りです。

 

~1Mbps  メールの受信・送信

 

1~3Mbps インターネットの使用やインスタグラムTwitterなどSNSの閲覧

3~25Mbps YouTubeやNetflixなどの動画閲覧

25~Mbps オンラインゲームやパソコンでの作業(動画編集など)

 

日頃からパソコンで作業している人はもちろん、YouTubeやNetflixなどの動画配信サービスでストレスなく視聴したい人や、家族でインターネットを使用する割合が比較的高いのであれば、間違いなく光回線がオススメです。

 

光回線を契約する場合、「光電話」というオプションを利用することができます。自宅に固定電話をひいている人は電話番号を引き継いだまま月額500円ほどで使うことができるようになるので、必要であれば一度聞いてみるようにしましょう。

 

一方で光回線の1番のデメリットとして工事をおこなう必要があることです。そのため、建物の場所によっては工事をおこうことができず、光回線をひけないということもあります。

 

また、工事するまでに最低でも1週間〜2週間の待機期間があるのですぐに光回線を使うことができません。工事費用もかかってくるので、どうしても初期費用が高くなる傾向にあります。

 

 

Wi-Fiを選ぶコツ

ポケットWi-Fi・ホームルーター・光回線それぞれのメリットとデメリットを紹介しましたが、自分の状況に応じたWi-Fiを選ぶようにしましょう。

 

自宅ではなく、カフェやホテルなどの外出先で安全にWi-Fiを使いたいのであればポケットWi-Fi、工事などの手間をかけずに、ある程度安定した通信環境を求めるのであればホームルーター、日頃からパソコンでの作業が多く、オンラインゲームや動画配信サービスをストレスなく視聴したいのであれば光回線。

 

自分のライフスタイルに合ったWi-Fi選びをしましょう。

 

 

とにかく速度重視であればソフトバンク光

とにかく通信速度が速くしたいのであれば光回線であるソフトバンク光がオススメです。ソフトバンク光はソフトバンクが提供している光回線となっています。

 

 

光回線ということもあり、1Gbpsと速度も非常に速いです。料金は集合住宅であれば4,180円(税込)、戸建住宅の場合は5,720円(税込)と他の光回線と比べて値段はあまり変わりませんが「おうち割光セット」が適用されます。

 

おうち割光セットとは、携帯をソフトバンクまたはワイモバイルで契約しているユーザーを対象に、毎月のスマホプランが最大で1,188円(税込)も安くなります。

 

 

(出典:ワイモバイル公式サイト)

 

最大で10台までおうち割光セットの割引が適用されるので、家族全員がソフトバンクまたはワイモバイルユーザーの場合はさらにお得です。

 

光回線には工事が必要です。その時に工事費用もかかってしまいますが、ソフトバンクには「乗り換え新規でキャッシュバック/割引キャンペーン」というサービスがあります。

 

SoftBank 光 乗り換え新規でキャッシュバック/割引キャンペーン
他社固定回線からSoftBank 光(ソフトバンク光)へ乗り換えで最大24,000円分キャッシュバックまたは月額料金から (最大) 24ヵ月×1,000円割引で新規開通工事費が実質無料になる『乗り換え新規でキャッシュバック/割引キャンペーン』を実施中♪

 

このサービスは他社固定のブロードバンド回線、または他社モバイルブロードバンドかソフトバンク光に乗り換えた場合、工事にかかる費用を毎月の使用料金から割引することができるのです。

 

ソフトバンクの工事にかかる費用は最大26,400円(税込)です。しかし、このサービスによって工事にかかる費用が全てなくなるので、非常に有り難いです。

 

工事が始まるまでの間はソフトバンクエアーかポケットWi-Fiの貸し出しもしているので、今すぐWi-Fiを使いたい人にとっても安心です。また、他社からソフトバンク光に乗り換えたい場合であれば、「SoftBank あんしん乗り換えキャンペーン」というサービスが利用できます。

 

SoftBank 光 あんしん乗り換えキャンペーン
他社からSoftBank 光(ソフトバンク光)へ乗り換えで他社への違約金や撤去工事費を満額還元!【SoftBank あんしん乗り換えキャンペーン】実施中♪超高速の光インターネット「ソフトバンク光」へお得に乗り換えるチャンス!

 

このサービスは乗り換えをおこなう際にかかる撤去費用や解約金を全てソフトバンクで還元してくれるサービスです。最大で10万円分まで還元してくれるので、乗り換えも解約金など負担なく契約することができます。

 

ソフトバンク光キャンペーン一覧 | 豪華特典を最短2週間還元
SoftBank 光(ソフトバンク光)の新規加入で最大28,000円キャッシュバックまたは新品パソコン・タブレット・人気ゲーム機などの豪華特典♪と選べるキャンペーン実施中!ソフトバンクの公式キャンペーンとも併用可能でダブルでお得。

 

工事をしたくない人はソフトバンクエアー

どうしても工事をしたくないのであれば、ホームルーターのソフトバンクエアーがオススメです。ソフトバンクエアーもソフトバンクが提供しているホームルーターで、見た目は白くて細長い長方形です。

 

 

料金は1.2年目が月額4,180円(税込)で、3年目以降からは5,368円(税込)なっています。

 

ホームルーターなので、工事をする必要がなく契約したら即日で使用することができます。データも無制限で使うことができて、最大で962Mbpsまで速度が出るので、YouTubeやNetflixなどの動画視聴もストレスなく見ることができます。

 

ソフトバンク光同様に「おうち割光セット」も適用されるので、ソフトバンクまたはワイモバイルを使っているユーザーはお得に使うことができます。

 

また、ソフトバンクエアーも「SoftBank あんしん乗り換えキャンペーン」が使えるので、他社から乗り換えを検討しているお客様も安心です。

 

ソフトバンクエアーキャンペーン一覧 最短2週間還元!
SoftBank Air(ソフトバンクエアー)新規加入キャンペーンのご案内。当サイトなら最大35,000円のキャッシュバックまたはパソコンやテレビにゲーム機などの豪華特典と選べるキャンペーンを実施中♪さらにソフトバンク公式キャンペーンと併用可能でダブルでお得!

 

ソフトバンクエアーは本体代金が3年分割となっています。そのため、1年で解約をしてしまうと2年分の本体代金が残ってしまいます。長期的に使い続けることができるか心配ということであれば、いつ解約しても本体代金が発生しないレンタル契約がオススメです。

 

ソフトバンクエアーには「初期契約解除制度」というのがあります。契約してから8日間以内であれば無料で解約することもできるので安心です。

 

ソフトバンクエアー 8日間無償キャンセルについて
SoftBank Air(ソフトバンクエアー)【8日間無償キャンセル】についてご案内。ソフトバンクエアーは電波状況が不十分な場合、8日以内の申請なら無料でキャンセルが可能なため、ご利用のエリアや通信速度に不安がある方も安心して始めることができます!

 

まとめ

今回は工事不要のインターネット回線で安くてオススメのWi-Fiを紹介しました。

 

ソフトバンクエアーは1年目の基本料金の割引に加えて、ソフトバンクまたはワイモバイルユーザーであれば携帯料金のプランも最大で1,188円(税込)安くなります。

 

他社に乗り換えた時のサービスも充実しているので、どうしても工事をしたくないということであればソフトバンクエアーこそが一番オススメのWi-Fiと言えるでしょう。

 

人によってWi-Fiの使用する目的などが異なるので、まずは自分の生活スタイルを見つめてどのWi-Fiにするか検討してみてはいかがでしょうか。

 

 

タイトルとURLをコピーしました